Web Design/Development Guarnteeing 100% Satisfaction

(Sorry, it’s under translation. Coming Soon.)

カンボジアの人材を用いてご希望の制作費用でホームページを作ります。

カンボジアには、毎年800名近くの情報通信系の大学卒業生が生まれますが、ASEAN諸国の中でも情報通信分野では最下位グループに属するカンボジアには、ほとんど就職口がありません。これらの卒業生の中には、王立プノンペン大学の卒業生を中心に、優秀な人材が数多く見られます。当社では、これらの人材を活用し、Web(ホームページ)の作成をご希望の制作費用(*1)で行います。

(*1)ご希望の価格をお知らせいただき、お受けすることができる場合に限ります。料金の目安は、日本での格安Web制作料金の6割程度とお考えください。

必ず満足のいただけるホームページを作ります。

しかもお支払いは、ホームページが出来上がり、ご満足いただいてからで結構です。ご満足いただけるまで、何度でも修正をいたします。ご満足いただけない場合は、お支払いは必要ありません(*2)。なお、もちろん日本語部分につきましては、当社の日本人スタッフが担当いたしますので、ご安心ください。

(*2)レイアウトの修正は比較的に簡単に行えますが、ロゴや画像イメージの修正は少しお時間がかかります。私どもはお客様の真のニーズを理解しそれにお 答えし、お客様に満足していただくことを第一といたしておりますが、万が一ご満足いただけない場合には、制作料金につきましては、一切いただきません。

品質を保証します。

Web(ホームページ)を記述するHTML言語と呼ばれるコンピュータ言語は、インターネットが普及し始めた当初ホームページを表示するインターネット・エクスプローラなどのブラウザ毎に違いがあったため、曖昧な部分がありましたが、現在では統一がほぼ終わっております。当社で作成したWeb(ホームページ)につきましては、HTMLの標準化を行っているW3C(World Wide Web Consortium)の文法テストに合格することを保証(*3)いたします。このページの下にあるW3C XHTML1.0のアイコンをクリックしていただきますと、このページに文法の誤りがないことが検証できます。

(*3)但し、CSSやスタイルシートと呼ばれるホームページの体裁を規定する言語に関しては、まだ統一過程にあり、ブラウザ毎に非互換の部分があるため、正当性は保証外とさせていただきます。

安心の実績のある最新バージョンのCMSを原則使用。

Web(ホームページ)の作成は、CMS(Contents Management System: コンテンツ・マネージメント・システム)と呼ばれるお客様ご自身でも、比較的簡単にホームページの修正や保守・運用ができるパッケージを用います。独自のオリジナル・ホームページの作成ももちろん可能ですし、技術的にも問題はありませんが、弊社としましては世界標準のパッケージの利用を推奨いたします。