日本国旗 花巻(宮沢賢治)  Button to English Versionto English Version

Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

 はっきり言って賢治の作品は苦手です。というより、どこか別の世界へ連れて行かれそうで怖いのです。ところが昨年(1995年)からの「賢治ブーム」で街中いたるところ、特に書店には彼の作品が溢れていて厭でも目に入ってきます。

 それならと、この春のギリシア行きのお供に選んだのが「銀河鉄道の夜」でした。この本は メテオラ の修道院群を見渡せる岩場で一気に読んでしまいましたが、中でも同書に収められている「グスコーブドリの伝記」には賢治の人となりが色濃く描かれているようで心ひかれるものがありました。

夜鷹の星レリーフ

夜鷹の星レリーフ

 男女関係にも言えますが、「嫌い」とか「怖い」と感じるのは相手を意識しているという点では「好き」と大差ない感情ですから、「まっ、何を感じるかわからないけれどとにかく花巻に行ってみよう」と思ったのが今回の花巻行きです。



大沢温泉 賢治が良く入りに行ったという露天風呂のある温泉
高村山荘光太郎が7年間住んでいた小屋
賢治記念館ポランの広場をはさんでイーハトーブ館があります
山猫軒「注文の多い料理店」?
同心屋敷江戸時代の建物で文化財指定
桜地人館賢治と光太郎の関係がわかります
新渡戸記念館新渡戸稲造の肖像は五千円札で
羅須知人協会今は移転され花巻農業高校の敷地内に
ぎんどろ公園「風の又三郎群像」のある公園
東北の秘湯花巻から八幡平周辺の温泉へ


Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

博物館編

「博物館編」に戻る
日本の国旗

「日本編」に戻る
アンコールの夕陽

「海外編」に戻る

Valid HTML 4.01 Transitional