日本国旗 装飾古墳  Button to English Versionto English Version

Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ
 3世紀から7世紀前半にかけて日本各地に造営された古墳。5〜6世紀になると石室内部に、彫刻や彩色で絵画を描いた古墳が現れます。有名な高松塚古墳やキトラ古墳も装飾されていますが、どちらかというと絵画(正確には壁画?)古墳。私が見たかったのは、縄文土器にも通ずるような素朴で力強い「装飾古墳」。今回は特に「装飾古墳」が多いと言われる、福岡・熊本を訪れた旅の記録です。

チブサン古墳


Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

博物館編

「博物館編」に戻る
日本編

「日本編」に戻る
海外編

「海外編」に戻る
旅行/ホテル案内
温泉情報「予約宿名人」
宿代は貴方が決める
予約宿名人
国内格安航空券
とらべるタウン
女性におすすめ♪
たびてネット
温泉宿の予約は
旅の窓口
魅惑の船旅
PTSクルーズ
空港"格安"駐車場
楽楽パーキング



【楽天市場】

お花を贈るなら
フラワー・ガーデン
品揃え豊富な
スポーツ・アウトドア
収納家具ならここで
生活・インテリア



こども英会話の
ミネルヴァ
オンライン注文の
デジカメプリント



関連図書

表紙:装飾古墳    平凡社カラー新書セレクション
装飾古墳


装飾古墳が語るもの

表紙:邪馬台国と吉野ケ里
邪馬台国と吉野ケ里


悲劇の金印

金印国家群の時代

Valid HTML 4.01 Transitional