日本国旗

丸太小屋


Button to English Versionto English Version

Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

周辺の温泉

 山小屋に来る楽しみの一つは周辺にある日帰り温泉に入ること。泉質・施設・料金・雰囲気も様々ですので、その日の体調や気分にあわせて「今日はゆっくりしたいからサウナのある所」「お昼も食べていきたいからここ」と使い分けしています。まずは山荘のある白樺湖の温泉"すずらんの湯"からご紹介いたします。



すずらんの湯

 1996年6月オープン、我が家の本当に真下に見えている温泉です。茶褐色の源泉露天風呂に低温サウナ(60度前後)、広々とした浴室からは白樺湖も眺められ(我が家から、ほどではないですが)ます。低温サウナは汗がでてくるまで多少時間がかかりますから、ゆっくり入っていって下さいね。

すずらんの湯

夕陽に照らされた蓼科山をバックに



営業時間:AM10:00〜PM10:00(年中無休)
入浴料:大人700円 子供400円(小学生以下)

TEL:0266-68-2580
住所:茅野市白樺湖



Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

河童の湯

 高速道を降り、芹が沢から白樺湖へと大門街道への道をたどるとすぐ、右手にこの看板が出てきます。"←"に従って右折、村落の間の狭い道をしばらく走ると、公民館のような建物の"河童の湯"に到着です。

 童顔の"河童像"に見守られた明るい浴室に無色透明なお湯。外には岩風呂風の露天風呂もあります。ここは湯川地区で管理運営している地域の温泉。とてもアット・ホームな雰囲気がありますので、村の人になったつもりで「こんにちわ!」とか「お先に!」と、皆さんに声をかけていただけるとうれしいな。

河童の湯
湯川の里の「おせばの淵」に
河童が住んでいたという
古来よりの言い伝えから
静かな田舎の温泉に
のんびりつかってもらおうと
つけた名前が  河童の湯!!



開館時間:夏期(4月〜9月)AM6:00〜PM9:30
  冬期(10月〜3月)AM7:00〜PM9:30
休館日:毎月第一月曜日(年末12月30日・31日)
入浴料:一般500円(小学生以上)

TEL:0266-77-2929
住所:茅野市北山湯川1263



Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

湯けむり館

 茅野市内から白樺湖へと大門街道を登っていくと左手にこの温泉が見えてきます。ここは「血液中のイオンに作用し体内の老廃物を運び出してくれる」という"トロン"が売り物の温泉。

湯けむり館

左手に見える小窓がサウナ室です

 「トロンサウナ」は50度と低温ながら発汗作用を促がされすぐ汗が出てきます。惜しむらくは水風呂がなく、のぼせ症の私はそうゆっくりできないこと。これで露天風呂か水風呂が付いていたら最高なのですが。



開館時間:AM10:00〜PM10:00
休館日:夏冬シーズン中は無休
入浴料:大人800円 子供500円

TEL:0266-77-2007
住所:茅野市北山2978-1



Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

片倉館

 昭和3年、片倉製糸が従業員の福利厚生施設として、翌年には地域の温泉保養施設として一般にも開放したという、日本のヘルスセンターの先駆けとも言える歴史的な意味合いも持つ温泉です。諏訪湖畔、と山荘から1時間少々で行けることもあり良く出かけます。

片倉館

 1度に100人は入浴可能、という大理石の大浴場は、玉砂利を敷きつめた深め(水深1.2メートル)の浴槽が特徴。リハビリを兼ねているのでしょうか、足の裏の感触を確かめるように、ゆっくり何度も往復している方の姿もみかけます。

 この浴場の隅にカプセル状のラドン浴室があります。ここは39度という低温ですが、良く暖まります。


 設計者森山松之助の傑作ともいう昭和初期の洋風建築、ロマンを感じさせてくれる建物に調度品。浴場のステンド・グラス、彫刻に装飾。ここに来ると体だけでなく、何故か心もポッカポカ。別料金になりますが2階の休憩室も当時の雰囲気を色濃く残し趣があります。



開館時間:AM10:00〜PM9:00
休館日:毎週火曜日
入浴料:大人350円 子供300円(小学生以下)

TEL:0266-52-0604
住所:諏訪市湖岸通り4-1-9



Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

もみの湯

 八ヶ岳山麓に広がるペンション村、原村にある入浴施設で正式名称は"ふれあいセンター、もみの湯"です。ここにはサウナに水風呂、大浴場に露天風呂と私に必要な(?)施設はほぼ揃っています。

もみの湯

 ここが好きな理由の一つは、ゆったりとした食事処つきの大広間があるから。無料で給湯施設も利用できますので、お茶請けやおにぎりでも持っていけば1日のんびり出来ますし、刺し身こんにゃくや山菜そばで腹ごしらえ、というのもいいですね。ただ、金曜日の昼間は村内のお年寄りのため無料福祉バスが出るので、この日はちょっと混雑します。ご了承の上ご利用下さい。



開館時間:AM10:00〜PM9:00(PM8:00までに入館して下さい)
休館日:毎週水曜日(祝祭日の場合は翌日)・年末年始(12月31日、1月1日)
入浴料:AM10:00〜PM6:00まで 大人600円 子供300円
  PM6:00〜PM9:00まで 大人300円 子供150円

TEL:0266-74-2911
住所:諏訪郡原村17217-1613



Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

縄文の湯

2000年10月、八ヶ岳山麓にもう一つの公共温泉施設ができました。

新装なった尖石縄文考古館の手前右側、その名も尖石温泉 "縄文の湯"です。

縄文の湯



縄文茶屋(営業時間 10:30〜19:00)

縄文茶屋

休憩室の一角にある軽食コーナー"縄文茶屋"

そば・うどん・ラーメンなど麺類が中心ですが、天丼やモツ煮もあります

縄文茶屋メニュー

縄文茶屋メニュー
冷やしとろろそば

冷やしとろろそば:420円
  • ざるそば : 350円
  • 天おろしそば : 500円
  • キノコおろしそば : 420円
  • 力餅そば : 450円
  • ラーメン : 450円
  • 冷やしラーメン : 480円
  • おにぎり : 100円
  • いなり寿司2個 : 180円
  • とろろご飯 : 250円
  • 天丼 : 350円
  • おでん : 400円
  • モツ煮 : 400円



開館時間:AM09:00〜PM9:00
休館日:毎週月曜日・年末年始(12月31日〜1月3日)
入浴料:大人400円 子供300円

TEL:0266-71-6080
住所:茅野市豊平4734番地7821



Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ


山小屋編

「山小屋編」に戻る
日本の国旗

「日本編」に戻る
アンコールの夕陽

「海外編」に戻る

Valid HTML 4.01 Transitional