日本の国旗

関東地方の博物館

群馬県



Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

富弘美術館

 あなたもきっとどこかで見たことがある、富弘さんの詩画集「鈴の鳴る道」「あなたの手のひら」…。彼の瞳は邪心を取り除くフィルターのようで、「世界はこんな風にも見えるの?」「これほど雄弁に暖かく、花々が語ってくれるなんて!」と胸がキューンとなってしまう。人の心を浄化してしまうかのような、そんな原画の数々がここで皆さんを待っています。

富弘美術館

2階のビデオ室では、09:30〜16:30まで
「やさしさに会えるふるさと-星野富弘の世界」(1時間番組)を放映しています。



土の中の豆
 1991年の開館直後に訪れていますので、今回は2回目になりますが、まず気になったのが玄関前に建つこの物体。「前にもあったかしら?」と興味津々で正体を確かめに行きました。

 説明版には、"上の横棒は土です"とあり



土の中の豆

「苦しみの中にいつか希望の光がさし、

新しい命が芽生え、やがて多くの実を結ぶ」



それを象徴した。と書かれていました。

お腹がぷっくりとふくよかで、愛情がたっぷり詰まっているようなお豆さんでした



 前日は湖畔にある国民宿舎に泊まってましたので、入館は朝1番。館内はすいていて「ゆっくり見られて良かった」と思ったのもつかの間、ドヤドヤと小学生の団体が入ってきました。一応指導はされてきたのでしょうが、何しろ人数が多いので館内は大混雑。一度は2階に逃げたのですが、続いて中学生の一団もやってきたので諦めました(彼らに押されながら続きを見ました)。ここは日光に抜ける道路になっているので、修学旅行の時期は小中学生が多いようですね。

湖に映えるコスモス
星野富弘さんのプロフィール

  • 1946年 群馬県東村に生まれる
  • 1970年 中学の教諭になるが生徒を指導中事故で手足の自由を失う
  • 1972年 群馬大学病院に入院中、口に筆をくわえて字や絵を書き始める
  • 1974年 聖書に出会い洗礼を受ける
  • 1981年 結婚
  • 1991年 東村立富弘美術館開館

(美術館案内より抜粋)

 ゆっくり鑑賞したいのはやまやまですが、美術館の趣旨は「子供達にこそこの世界に触れて欲しい」のでしょうから、一般の来館者には痛し痒しと言った盛況です。それもあってか美術館でも「11時〜15時は特に混みあいますから、朝一番か夕方の来館」を勧めています。また、12月〜2月はかなりすいているそうですので、静かに鑑賞したい方はその頃計画なさってはいかがでしょう。



開館時間 : 9:00〜17:00(入館16:30まで)
休館日 : 12月〜3月までの月曜日(祝日の場合その翌日)
2月20日〜25日
年末年始 12月26日〜1月4日

入館料 : 大人300円 小中学生200円

TEL : 0277-95-6333
所在地 : 群馬県勢多郡東村大字草木86

交通案内 : 桐生・相生よりわたらせ渓谷線で神戸駅下車(50〜45分)
駅前より村営バスで10分



Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

岩宿文化資料館

 富弘美術館から122号線を南下、古い道路地図しか持っていなかったので途中ちょっと迷いましたが、何とか予想時間内に資料館を見つけました。見知らぬ土地ではナビが便利、だと言うことは判るのですが、予想?がピタリと合った時の「ヤッターッ!」という気持ち。これに快感を感じてしまうので、当分は無縁かな?

岩宿文化資料館

鋭利な黒曜石の石器ナイフを思わせるフォルムにビックリ



 岩宿で見たかったのは、「考古学の常識を一変させた」、という石器だったのですが、展示室のどこにも見当たりません。係りの人に聞くと、実物は発掘された相澤氏さんの所有で、ここから7キロほど北の"相澤忠洋記念館"に展示されているのだそうです。

岩宿文化資料館展示室

常設展示室:日本各地から集めた

"岩宿時代"の資料のみを展示
"相澤忠洋記念館"案内

入館時間 : 10:00〜17:00(閉館17:30まで)
休館日 : 毎週月曜日(祝日の場合その翌日)

入館料 : 大人500円 小中学生250円

TEL : 0277-74-3342
所在地 : 群馬県勢多郡新里村奥沢537

東武浅草・桐生線赤木駅下車、4キロ
JR両毛線岩宿駅下車、北西に約8キロ




以上は"相澤忠洋記念館"の案内です。
岩宿文化資料館と間違えないでね。




地層と石器

地層と石器の年代



開館時間 : 9:30〜17:00(入館16:30まで)
休館日 : 毎週月曜日(祝日の場合その翌日)
年末年始 12月27日〜1月5日

入館料 : 大人300円 高校生200円 小中学生100円

TEL : 0277-76-1701
所在地 : 群馬県新田郡阿左美1790−1

交通案内 : JR両毛線岩宿駅下車、北西に約1キロ



Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

岩宿遺跡



岩宿ドーム

岩宿遺跡保護観察施設 : 別名"岩宿ドーム"内部





岩宿遺跡石碑

"岩宿遺跡"の石碑
相澤氏採集の石器類



開館時間 : 9:30〜17:00(入館16:30まで)
休館日 : 毎週月曜日(祝日の場合その翌日)
年末年始 12月27日〜1月5日

入館料 : 無料

問い合わせ先 : 笠懸町教育委員会
TEL : 0277-76-2111



Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ


博物館編

「博物館編」に戻る
日本編

「日本編」に戻る
海外編

「海外編」に戻る

Valid HTML 4.01 Transitional