日本の国旗

関東地方の博物館

埼玉県



Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

所沢航空発祥記念館

 「引越ししたから遊びに来て」と、いとこから電話が入りました。新居は所沢と聞いて「ウム、航空公園が近そう」と早速行ってきました。西武新宿線航空公園駅で待ち合わせ、お昼を食べてから公園に向かうとまず目に入ってきたのがジェット・エンジンをイメージしているという外観の、これが記念館でした。

所沢航空発祥記念館

 何故所沢に航空"発祥"記念館があるかといいますと、「1911年(明治44年)、初の国産機"会式一号機"の公式飛行が成功したのがここ所沢」だからなんですね。その一号機が展示されたロビーに入ると向かって左、写真手前のカマボコ屋根が大型映像館で展示館は右手になっています。

 ガス気球、ヘリウム風船、鳥・昆虫・植物の飛行術、展示館の中は人類の"大空への希求"でギッシリ。見ているうちに「人はそんなにも空を飛びたかったんだ」と胸が一杯になってきました。私事ながら数年前、飛ぶことに憧れた弟をパラグライダーの墜落事故で亡くしているのです。



 展示航空機はニューポール81E、ノースアメリカンT6G、スチンソンL−5E、ビーチクラフトT−34センター、パイパーL−21、カワサキKAL−2、HU−1B(ベル204B)、ヒューズOH−6J、シコルスキーS55、バートル44、セスナ170B型。フー、疲れた。「実物を見に行きたくなった」方がいらしたら写し甲斐もあったというものです。


初期の飛行機
大型映像館上映時間

1回目
10:30〜
2回目
11:50〜
3回目
13:20〜
4回目
14:40〜
5回目
16:000〜


 35ミリ映画の、フィルムも10倍ならスクリーンも10倍、高さ15m幅20mという迫力のシアター。世界初という人形アニメによる大型映像作品「天までとどけ」、他1本の上映時間は約1時間。

 ここにはもちろん、ジャンボ機やヘリコプターなどのフライト・シミュレーターも用意されています。日曜日などは順番待ちの列ができるそうですから、映像館もセットで楽しみたい方は充分余裕をもってお出かけ下さい。



開館時間 : 9:30〜17:00
休館日 : 月曜日(祝日の場合翌日)
年末年始(12月29日〜1月1日)、12月第三火曜日

入館料 : 大人500円(400円)・小中学生250円(200円)
大型映像館 : 大人600円(480円)・小中学生300円(240円)
共通割引券 : 大人800円(640円)・小中学生400円(320円)
ファミリーパスポート : 1年間有効で家族6名まで4000円

* ( )内は20名以上の団体料金
* 65歳以上の高齢者、小学校就学前の児童、障害者は無料
* 2006年7月1日改定

周辺図

TEL : 0429-96-2225(代)
所在地 : 埼玉県所沢市並木1丁目地内
(県営所沢航空記念公園内)



2006年7月、記念館事業部のYさんから料金改定のメールを頂き更新しました。

ありがとうございます、これからもどうかよろしく!


Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ


博物館編

「博物館編」に戻る
日本編

「日本編」に戻る
海外編

「海外編」に戻る

Valid HTML 4.01 Transitional