日本国旗 南紀の温泉  

Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

 温泉のガイドブックを見ていて、青い海に浮かぶユニークな形の岩に目が留まりました。それが勝浦温泉・らくだの湯。他にも南紀には、巨大露天風呂の"わたらせ温泉"、歌舞伎の舞台にもなった"つぼ湯"、日本三大古湯の一つ"崎の湯"、と魅力的な温泉があるのです。これは行くっきゃない、ですね。

 南紀を旅して「これは大収穫」と思ったのは、南方熊楠記念館に立ち寄り彼の業績を知ったこと。そしてつぼ湯に入れたことでしょうか。今回は海岸沿いのコースを取りましたが、次回は是非熊野古道を歩いてみたいものです。



つぼ湯

小栗判官蘇生の湯 : "つぼ湯"

 小栗判官蘇生の湯とは、毒を盛られて重い病となった小栗判官(一説には毒殺された?)が、熊野権現の霊験あらたかなつぼ湯に入って全快。これに絶世の美女照手姫が絡む……というお話ですが、詳しくは歌舞伎の解説書にお譲りします。


Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

博物館編

「博物館編」に戻る
日本の国旗

「日本編」に戻る
アンコールの夕陽

「海外編」に戻る
旅行/ホテル案内
温泉情報「予約宿名人」
宿代は貴方が決める
予約宿名人

【楽天市場】

お花を贈るなら
フラワー・ガーデン
品揃え豊富な
スポーツ・アウトドア
収納家具ならここで
生活・インテリア



こども英会話の
ミネルヴァ
オンライン注文の
デジカメプリント



関連図書

熊野古道を歩く

表紙:熊野―異界への旅
熊野―異界への旅


小栗判官と照手姫

歌舞伎手帖

表紙:南方熊楠―地球志向の比較学
南方熊楠
地球志向の比較学


南方熊楠
奇想天外の巨人


南方熊楠全集 3 (3)

Valid HTML 4.01 Transitional