ラオス国旗

ラオス


Button to English Versionto English Version

Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

タート・ルアン

 ラオスのシンボル"タート・ルアン"。周囲に高い建物がないので、遠くからも金色に輝くその姿を拝めます。起源は「紀元前3世紀」と言い伝えられていますが、実際は「11〜13世紀頃にクメール様式の塔が建てられていた」ようです。記録に残る建立時期は、ルアンパバーンからビエンチャンに遷都した16世紀で、現在の塔は1930年の再建です。

タート・ルアン

 三層構造の塔は、泥の池の中から美しいハスの花が咲く様子を模り、それは人が仏教に目覚める様を表している、と言われています。各層を取り巻く肉厚のハスの花弁、とてもキレイでした。

 ただ、ボロブドゥールのように、浮き彫りがあるわけでもないし、なにしろ数年置きに塗りなおしていると言うこの金色! です。眩しいわ、照り返しで暑いわ、で早々に屋根がある回廊に避難する人がほとんどでした。




Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

パトゥーサイ



パトゥーサイ

内戦の戦死者の霊をまつる"パトゥーサイ"

 展望台にもなっているアーチに登ると、ラオスの織物などを扱う土産物店が並んでいて、丁度東京タワーの売店のようです。内戦の資料でも展示してくれたほうが、慰霊塔の趣旨には合ってると思うのですが・・・?



Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

ラオス料理

クアラオ

民族音楽の生演奏つきでラオス料理が楽しめる、クアラオ (Kualao)



クアラオの料理

サイウアソム
腸詰(ソーセージ)です
クアラオの料理

タムマークフン
スパイシーなパパイヤのサラダ



10ドルのセット

ラオス料理セット : 10ドル



Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

旅のお財布


費 用
内 訳
交 通 費
160ドル
内134ドルは国内線の飛行機代
宿 泊 費
175ドル
雨が降り続いていたので、ほどほどのホテルに泊まりました
食 費
38ドル
屋台や市場で食べれば一食0.5ドル
入 場 料
15ドル
2回利用した薬草サウナの入浴料も含みます
織物・シン
210ドル
ラオスの織物は素晴らしい!シン(巻きスカート)も5枚作ってきました
み や げ
22ドル
モン族の刺繍製品を数点
そ の 他
10ドル
空港使用税・絵葉書に切手、本、地図など
合 計
630ドル
ラオス国内の旅費だけで、プノンペン〜ラオス分は含みません



Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ


ラオス編

「ラオス編」に戻る
日本編

「日本編」に戻る
海外編

「海外編」に戻る

Valid HTML 4.01 Transitional