メキシコ国旗

メキシコ


Button to english Versionto Englishi Version

Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

トゥーラ

 キューバからの帰り悪天で飛行機が飛ばずメリダ着が1日遅れました。帰国日が迫っていたのでバス・ターミナルに直行、そのままメキシコ・シティ行きの夜行バスの人に。普通ですとメリダからのバスはシティの東ターミナルに着くのですが、この便は北ターミナル着。なんとトゥーラ行きバスの発着場所と同じではないですか。ヒジョーに疲れてはいましたが、これも天の配慮、心惹かれていたトゥーラ遺跡に行くことにしました。

トゥーラ

チチェン・イツァに影響を与えたというトゥーラ:「千本柱の間」

 バスは1時間ほどでトゥーラ・セントロ着。ここでセルビスに乗り換えやっと遺跡の入り口に着きました。駐車場の料金所のようなチケット・ブースで入場料を払い、しばらく歩くと博物館。メキシコの遺跡博物館はそのほとんどが入り口付近にあり、一応の知識を得てから場内に入るようになっているのは有り難い。どの建物も環境に配慮してか、その土地の風景にあった外観になっているのにも感心しました。



 博物館からは平原の中の乾燥した道。土産物屋の間を抜けるとやっと遺跡の端「球戯場」に出ます。この球戯場、周囲に何もないためか広々として、あの儀式が行なわれていたなんて思えないほど牧歌的な感じを受けました。ここからは石柱を頂いたピラミッドがきれいに見えます。でもピラミッドに登る前に、覆いのしてある壁面のレリーフを忘れずに見ていって下さいね。

ドクロのモチーフ
 ここを支配していたトルテカ族は「戦闘的」で「軍事的」な要素の強い集団だったようです。「戦士の神殿」に「戦士の像」、生け贄の心臓を置いたという「チャック・モール」などはトルテカ文明の専売特許?

 チチェンにも同様のモチーフが見られますので、興味の出た方は両方の遺跡を見比べて来て下さい。面白いですよ。


ピラミッドの側壁には蛇に飲み込まれそうなこんなドクロのモチーフも見られます。



Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

戦士の像

 さあいよいよピラミッド、トゥーラで一番見たかった場所です。はやる心を押さえ、メキシコ最後の遺跡を味わいながら階段を登ると「戦士の像」がゆっくりとその雄姿をあらわしてくれました。人類学博物館で見た時は「大きいな」と思ったぐらいでしたが、この場所で見ると迫力と放散しているエネルギーが全く違うんですね。

戦士の像

戦士の像

 彼らだって屋根の下より空の下、築いた人々の霊の留まっている場所の方が居心地いいですよね。 ポカポカ陽気のピラミッドの上で戦士の像に寄りかかって過ごした時間は、眠かったせいもあるのでしょうが夢のようなのどかな一時でした。「戦士像つわものどもが夢のあと」。



Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

旅行メモ

 メキシコ国内移動はバスが便利。今回はユカタン半島まで総てバスで廻ってしまいましたが、国内は広いので長距離移動の連続はかなり辛い。要所では飛行機を利用した方が良さそうです。ご参考までに利用した路線と料金を下の表にまとめてみました。

国内移動

区間
所用時間
料 金
メキシコ・シティ〜オアハカ
5時間
160ペソ(20ドル)
オアハカ〜ビジャエルモッサ
12時間
197ペソ(24.6ドル)
ビジャエルモッサ〜パレンケ
2.5時間
36ペソ(4ドル)
パレンケ〜メリダ
9時間
149ペソ(11.9ドル)
メリダ〜メキシコ・シティ
20時間
443ペソ(55.3ドル)


1998年2月現在、交換レートは 1ドル=8ペソ (1ペソ=約16円)

 バスで移動する場合、気になるのがトイレ。長距離の一等バスにはトイレがついてはいますが、衛生面では?マーク。途中で立ち寄るバスターミナルにはどこも清潔な有料トイレが(2ペソ:0.25ドル)ありましたので、もっぱらそれを利用していました。



遺跡

遺跡
交通
入場料
テオティワカン
シティの北バスターミナルから1時間弱
16ペソ
トゥーラ
上記ターミナルから1時間強とコレクティーボ
14ペソ
ソチカルコ
クエルナバカから1時間
16ペソ
モンテ・アルバン
オアハカのHotel Meson de Angelからバス20分
14ペソ
ミトラ
オアハカ2等バスターミナルから1時間半
10ペソ
ヤグール
ミトラの手前、遺跡入り口下車徒歩30分
7ペソ
パレンケ
パレンケ村からコレクティーボ20分
16ペソ
ウシュマル
メリダから2等バス1時間
日曜で無料
チチェン・イツァ
メリダから2等バス2時間〜3時間
30ペソ


ウシュマル訪問は日曜日。 日曜日には遺跡も博物館も入場無料になります。



旅の小使い帳

費 目
費 用
内 訳
交 通 費
224ドル
総てバスで移動しましたのでこれですみました
宿 泊 費
90ドル
平均して1泊8ドル。(夜行バス移動3泊)
食 費
95ドル
時々レストランで食べましたのでこの金額に
入 場 料
30ドル
合計5施設で入場料無料の日曜日を活用しました
み や げ
34ドル
人形・アクセサリー・敷物など
そ の 他
77ドル
有料トイレ、絵葉書と切手、参考資料の本代も含む
合 計
550ドル

 日本からのチケット代は入れていませんが、15日間のメキシコ旅行の合計は550ドル。それに引き換えメリダから渡ったキューバはドル紙幣が飛ぶように出て行き、チケット代込みの1週間の旅費は950ドルになってしまいました。



Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ


メキシコ編

「メキシコ編」に戻る
日本編

「日本編」に戻る
海外編

「海外編」に戻る

Valid HTML 4.01 Transitional