スロヴァキアの国旗

スロヴァキア


Button to English Versionto English Version

Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

オソブニー桟橋

 10月8日 9:00に ハンガリーのブダペストの国際桟橋を出発した水中翼船は待ち時間もなくスムースに「水門」を通過。船はスロヴァキアの国際港、オソブニー桟橋に着きました。このままウィーンに行くというフランスの団体さん、ここからバスでチェコに入るというアメリカの団体さん達とはここでお別れ。

オソブニー桟橋


 日本でビザの申請をした時の小冊子に、「空港と船着き場で取得可能」となっていた「船着き場」とはここなんですね。なるほど建物は小さいものの空港のような「パスポート・コントロール」があり(当たり前ですが)、ちゃんと手続きをしてくれました。



「通貨」

通貨はスロヴァキア・コルナ(SK)
1996年10月現在のレートは1ドル=30.6SK(1SK=約0.36円)



Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

キエフホテル

 この桟橋にはインフォメーションはありませんでしたので、方向に見当をつけて街まで歩くことにしました。目的地は、東京の大使館で教えてもらったキエフ・ホテル。途中で高校生風の女の子に道を聞きましたら、友達と一緒にこの建物が見える所まで連れていってくれたのです、ありがとう。

ショッピングセンター

 手前が Kマート、奥に見えている高いビルがキエフ・ホテルです。泊まったのは最上階の向かって左端の部屋です。低い家具調度は個人のマンションのようで落ち着きましたし、日当たりも、お城方面の見晴らしも良くて、今回の旅行中最も居心地が良い部屋でした。



とっても気に入ったホテルの室内

ホテルの室内

 旅行も長くなると食事の場所を探すのにも疲れてきます。この部屋は冷蔵庫も付いていましたので、滞在中は下のマーケットで食料を買いここで食べておりました。旅の途中でこういう場所に当たるとうれしくなります。



Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

聖マルチン教会

 まずは、ホテルの部屋の窓から見えていたお城に行ってみることにしました。お城の建っている丘を目指して歩いて行きますと、教会の尖塔が大きく迫ってきました。

聖マルチン教会
 旧市街を取り囲んでいる城壁、その一翼として街を守る役目も果たしていたこの教会は、すっかり城壁に溶け込んでいるように見えました。

 ただ、この城壁すれすれに新しい道路が走り、その向こうには近代的な橋が見えてちょっと残念。

 ここの見学は「昼のミサ」時でした。最後に神父さんが「隣の人と握手しなさい」とでも言ったのでしょうか、お隣さんがスッと手を伸ばし握手。これだけでスロヴァキアの人に親しみを感じてしまいました。

 考えてみたら、旅行中その国の人と握手することなんて、そうないですものね。なんとなく暖かい気持ちにさせてくれた、神父さんの粋なお説教に「感謝!」。

 このように隣国の人と触れ合えれば戦争や民族紛争なんて起こらないでしょうに、人間て愚かですよね。




Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

ブラチスラヴァ城


 この教会と道路を隔てて向きあっているのがお城のある丘。目標が大きいので間違えることはないだろうと思っていたのですが、麓まできましたら道は丘の上へは向かっていません。困り果て近くのお店で尋ねると、「自動車道路は迂回しているので住宅の中の山道を登りなさい」と教えられました。

お城からの眺め

お城からの眺め:手前が前記の教会、左遠くに見えているのがキエフ・ホテル

 丘の上からの眺めは良かったのですが、お城自体はノッペリとした四角形の建物で、お城というより貴族の館風。残念ながらブダの王宮やプラハのお城のような総合美はあまり感じられませんでした。



Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ

国民博物館

国民博物館
 左はオソブニー桟橋近くにある「国民博物館」。入り口のライオン像が印象的なこの博物館は、ノート片手の小学生達でにぎわっていました。

 動植物の展示コーナーでは、様々な動物、大型の魚類から小魚まで、各種の剥製が何室にもわたって展示されていてビックリ。まるで動物園がそのまま引っ越してきたようです。なにしろキリンの剥製(キリンの剥製を見たのは初めて)まであるんですからね。

 この国には動物園や水族館はないのでしょうか。生きて動き回っている、本物を見せてあげたいですね、スロヴァキアの子供たちに。

 鉱物のコーナーでは、「オズの魔法使い」の地下王国に迷い込んだような錯覚に襲われます。プラハの博物館には及びませんが、ここの鉱物展示もかなり充実していました。




Control Buttons 最初へ 前へ 次へ 最後へ


「スロバキア編」の続き


スロバキア編

「スロバキア編」に戻る
日本編

「日本編」に戻る
海外編

「海外編」に戻る

Valid HTML 4.01 Transitional